僕は世界に向けてトリガーを弾く事にした。

気になった事を書くだけのブログ。

【はてなのお題@ブログをはじめたきっかけ】はてなブロガーになりきれなくて。

お題「ブログをはじめたきっかけ」

ブログ関係のお話で、Twitterでとりあえず3年(社会に出る)の話題が熱いようで。

僕の意見は前のバイトの件も同じ意見になるけど、どちらにしても経験を大事にしてほしいかな。

独立とかブログで稼ぐとか選択肢を狭めないで視野を広げるべきだとは思っています。

老害だの思考停止だのと過激な言葉も見られました(煽るためにネガティヴワードを使う風習もどうかと思う)が、稼ぐこと以上にその先と維持も考えないと。

批判や指摘をする意図はありませんが、重ねて視野を広げて選択肢の多さを改めるべきとだけは言えます。

 

さて、僕は最初はお金を稼ぐために仕事を作りたいと思って始めてみたけど、いわゆるプロブロガー、アフィリエイターがどうにも合わなかったので正社員をやりながら副業としてブログを使いたいなと思っています(2017年9月現在)。

僕も何度か書いていますが、どちらかと言えば昔ながらのホームページの管理人であり本来はテキストサイトの人間で、

現時点ではブログを仕事としてのライティングやアフィリエイト案件などお金のためのビジネスだと割り切れません。

要は表現や嘘が下手だということですが、お金を稼ぐこと自体は大切なことなので今の時点では善処しますとしか言えません。

 

また、すべてと言うわけではありませんが、炎上目当てに煽ったり、面白おかしく煽動したり、使ったこともない商品を紹介したりする記事を見た影響もあります。

はてなブログに限らず、検索にアフィリエイト目的のランキング記事が乱立している理由がよくわかりました。

純粋に好きで書いているのとビジネスでやっているのが曖昧に見えるから違和感を抱かざるを得なかったのかもしれません。

例えば普段はママ日記(子育てメイン)みたいな雑記だとして、急にお土産◯選みたいなやつ?でアフィがペタペタ…結局それかと(決して悪いことではなく、量産型アフィリエイト方法と書き手の個性が消えているのがそもそもの問題)。 

よって、お金がほしければビジネスだと割り切ってまとめ・ランキング記事を量産しましょう。

 

あくまで現時点での考えです。

Sponsored Link